Trankiel  Groningen - Japan
Welkom  Terug in de tijd Japanners in Nederland Groningen en Japan Cultuurverschil Japan Groningen  
 ようこそ むかし へ オランダ の 日本人 フローニンゲン と 日本 文化のちがい 日本 フローニンゲン  

 ようこそ トランキール(Trankiel) へ


ようこそ  サイトの構成 新しいページ


 バイリンガル(日本語とオランダ語)サイト、 Trankiel (トランキール)〈注〉にようこそ。
 どのようなページが載っているのかは、下記の「サイトの構成」を見てください。
 皆さんと一緒に過去へ旅すると共に、現在のことも様々に取り上げていきます。もちろん4世紀余りの日本とオランダ両国の通商関係や、又今なお存在する文化の違いにも関心を向けていきたいと思っています。これからも度々このサイトに訪れてくださいね。
 特にフローニンゲン州について興味深い事々を取り上げて紹介するのは、この州の魅力が日本でほとんど知られていないと思えるからです。

 掲載の記事へのご意見ご感想をお寄せください。       
                       

Gerard Winkel(ヒラルド・ヴィンケル)/ 浦 真弓


<注>'trankiel'はフローニンゲン語(オランダ北部フローニンゲン州で使われている言語)で、オランダ語の'rustig'(静かな、平静な)又は'vrijmoedig'(率直な、ずけずけ言う)という意味の言葉です。英語の'tranquil'(静かな、平静な)と発音もほぼ同じです。





むかしへ
日本とオランダの出会い、それに続く関係。
フローニンゲンの昔、水との戦い、等。

オランダの日本人

オランダで暮らす、あるいは勉学などのため
一定期間オランダに滞在する日本人

フローニンゲンと日本
二つの世界が如何に様々に出会っているか
文化のちがい
何が理解を妨げるのか


日本
日本のことをもっと知ろう/知ってもらおう


フローニンゲン
フローニンゲン州のことをもっと知ろう


    6つのメニューをクリックすると、それぞれの目次のページに行きます。
    ページ上の枠内のメニューをクリックしても同様です。


アーカイブ
古い記事が載っています
リンク集



新しいページ

*マキ・パビリオン(槇文彦氏の作品)

 - 復元されたアート作品、デルフザイル港を飾る
 - 写真集 と デニス・シャープ、マキ・パビリオンについて
 -
オピニオン:マキ・パビリオンは多くの良いものを生み出せる



 

© 2013 Trankiel